韓国ドラマ数字に強いドラマ

未分類

私が見てよかった韓国ドラマは「ロマンスは計測不能~数字女 ケ・スクチャ~」です。内容は空港でジヘはスクチャに反対されると思ってたと言って前から考えてことなのです。社会的に成功した女性だと周りは言うけど幸せを分かち合う相手がいなかったのです。ジヘは見つけたわと皆に言うのです。相手がいる大切さを39歳で気づいたのです。非婚主義でもないのに必死で働いて気づいたら年増の独身女だったのです。アンナとジェイはジヘさんの言葉に納得なのです。ジヘは貧乏より怖いとみんなに言ってスファンが何よりダイビングが好きなのです。水中の生物と触れ合うと自然への敬(うやま)いも感じるし癒されもするのです。小さい頃の夢もイルカだったのです。声帯も老けたと伝えるのです。ソヒはおじさんとおばさんの言葉に笑うのです。アンナはジェイに手を握り私たちも二人で一生幸せに暮らせるかなと聞いたのです。ジェイはアンナにもちろんと言って自信あると元気づけるのです。ジェイがベイビーいこうと言ってアンナがハニーについていくと腕をつかむのです。スクチャは2人にいい加減にしなさいと叱るのです。へジュンは姉さんに元気でねと挨拶するのです。連絡すると言ったら姉が弟に分かったと言って波が出そうと言って大きくなったと言って笑顔でへジュンが姉さんにやめろよと言うのです。スクチャはジヘさんにへジュンのお尻を叩くのをやめさせて夫婦げんかしないで仲良く暮らしなさいと意見を告げるのです。ジヘはスクチャを抱きしめて男はみんな子供だと思って我慢しなさいと教えるのです。身内ながら自慢できるいいやつなのです。ソヒはジヘさんに私に任せてというのです。ジヘは信じられるのはソヒだけよと言って笑顔なのです。ソヒはジヘさんにタイに行ったら泊めてねとお願いするのです。ジヘはソヒにもちろんよと言ってダイビングも教えるし何でもしてあげるのです。アンナはジヘさんに早く行ってと送り出すのです。ドラマの撮影だと思われると感じるのです。