苦手だった家事をこなせるようになるまで

未分類

現在、結婚から5年ほど経ちましたが、家事が大嫌いです。
一人暮らしの頃は、最低限の事しかやっていなかったです。食事はコンビニや外食がメインで、洗濯は溜まったらまとめて。米を炊くのすら面倒で、もっと言って仕舞えば、買い物すら行きたくない。掃除は、掃除機の音が苦手なので、クイックルワイパーを週に数回かけるだけ。…というように、家事が大嫌いなので、一人暮らしの頃は、ギリギリ最低限の家事で済ませて生きていました。
が、結婚後はそういう訳にもいきません。しかも『家事は普通にできる雰囲気』を結婚前に装っていたので、新婚当初はどうにか取り繕うと頑張っていました。しかし、嫌いな物は嫌いなんです。頑張っても、頑張りきれない。家事をすればするほどイライラしてくる。
料理も洗濯物掃除も苦手という事は、あっという間にバレてしまいました。
幸いな事に、主人はそういう事に無頓着な性格でした。ご飯は味は気にしないし、食べれればそれで良い。部屋も汚くても文句を言わない。洗濯もフカフカに仕上がっていなくても洗ってあればオッケー。
こだわりのない人で、本当に助かりました。
ただ、家事をやらなければいけないと言う事は変わる事は無いんです。イライラしながら試行錯誤を繰り返し、5年目にしてようやく落ち着いて家事をこなせる雰囲気になってきました。
丁寧じゃないし、上手じゃないなりの家事です。
洗濯物は、完全部屋干しでYouTubeで役に立ちそうな情報を聞き流しながら行います。完全部屋干しなので、外の天気や気温に左右される事もありません。
掃除は、気が向いた時に少しずつ。やる事ないから、床を拭こう。暇だから、冷蔵庫の掃除をしよう。達成感を感じたいから、天井を拭いてみよう。と言うような具合に、その時にやりたいなぁ…と思ったところを、やりたいだけやっていきます。嫌になったら即やめる。
料理は気が向いた時に、野菜をカットして冷凍しておく方式です。そして、作りたい時に常備菜を作っておく。作りたくない時はレトルト。というような適当家事にたどり着きました。
工夫して、昔より、イライラせずに家事をこなせるようになりました。