家事のことを考えるのも疲れた

未分類

朝の天気予報では雨は降ったりやんだりを繰り返すと伝えていたのに、実際は通勤時間帯に降られただけであとはキレイに晴れてしまったではないか。洗濯物が外に干せたかなと思いつつも、ここ数ヶ月で下着どろぼうにあっているので室内干しで何とかする算段を取らなければならない。冬の寒い時期であれば暖房を入れるので、エアコンの下に濡れた洗濯物をつるしておけばあっという間に乾く。エアコンの風が当たる部分は怖いくらいにガビガビに乾燥してしまう。室内の加湿もかねて丁度いい。しかし梅雨時は冷房を入れることもなく、サーキュレーターで風を当て続けるくらいしか我が家の能力では手当てを施せない。除湿機を導入するという方法は、それを狭い部屋のどこに置くのか問題が常に付きまとい、数年の間実現しないままだ。蒸し暑さを感じるときはエアコンの除湿機能を使用。私は冷気が苦手なので大判のタオルケットに包まって風に当たらないようにする。もはやこの部屋のカースト順位は洗濯物に取って代わられている。人間があれこれ工夫して洗濯物さまが心地よく、つまり早期に乾くように手はずを整えるのだ。人間はひとりで寒がっている。夕飯には味噌汁でもつけて温まりたい。が、筋肉量の多い夫と息子が帰ってきたら、蒸し暑いって言うんだろうな。うらやましい。いや、考えようによっては夏は暑くて苦しむことになっているのかもしれない。で、今日の夕飯はなんにしようという全国の主婦共通の悩みに突入していく。昨日は何を食べたっけ?冷蔵庫の食材は何がある?早めに食べるべき食材は何か?ボリュームは?悩みどころはいろいろあるけど、ときにはこんなに悩むような問題か!と吹っ切れて買い置きのインスタントラーメンで済ませることもある。適当に肉野菜炒めでも上に乗っけてやれば文句は言われないのでありがたいものだ。もっと力尽きているときは割り切って外食。ファミレスでおのおの好きなものを頼むことにする。